Ubuntu16.04でPPAを介してFFmpeg3.2をインストールする方法

最新のFFmpegマルチメディアフレームワークは数日前に3.2リリースに達しました。 PPAリポジトリを介してUbuntu16.04に簡単にインストールする方法は次のとおりです。

FFmpeg 3.2はこれまでのところ、libavutil 55.34.100、libavcodec 57.64.100、libavformat 57.56.100、libavdevice 57.1.100、libavfilter 6.65.100、libavresample 3.1.0、libswscale4.2などの最新のライブラリバージョンが含まれています。 .100、libswresample 2.3.100、およびlibpostproc54.1.100。 見る 変更ログ 完全な変更のため。

PPAを介してFFmpeg3.2をインストールします。

Ubuntu16.04は公式アーカイブでFFmpeg2.8.8を提供していますが、次の手順で3.2リリースをインストールできます。

1.1。 ターミナルを開き(Ctrl + Alt + T)、コマンドを実行してPPAを追加します。

sudo add-apt-repository ppa:jonathonf/ffmpeg-3

プロンプトが表示されたらパスワードを入力し(視覚的なフィードバックなし)、 Enter。

2.2。 以前のリリースからアップグレードするには、を起動します ソフトウェアアップデータ 利用可能なアップデートをインストールします。

アップグレード-ffmpeg

または、ターミナルでコマンドを実行して、ターミナルに/ upgradeをインストールします。

sudo apt update && sudo apt install ffmpeg libav-tools x264 x265

インストールを確認するには、 ffmpeg -version ターミナルで。

復元する方法:

FFmpeg 3.2をアンインストールし、Ubuntu 16.04のストックバージョン(2.8.8)に戻すには、次のコマンドでPPAを削除するだけです。

sudo apt install ppa-purge && sudo ppa-purge ppa:jonathonf/ffmpeg-3 && sudo apt autoremove