[Quick Tip] システム設定に到達するための「低グラフィックモード」オプション

新しいUnity7低グラフィックモードでは、Ubuntuはすぐにunity-control-centerを使用してこの機能を簡単に有効または無効にすることができます([システム設定]->[外観]->[動作])。

デスクトップチームは、低gfxでの実行中に表示される視覚効果の量を減らすことにより、数か月前にUnity7低グラフィックモードを改善しました。 これで、新しい(高速)低gfxのトグルオプションがまもなくシステム設定に表示されます。

変更は検討中です。Ubuntuでリリースされ、最後にわずかに変更されるまでに数週間かかる場合があります。

ただし、古い低パフォーマンスのlowgfxがまだある場合、オプションはグレー表示になります、と開発者は彼の中で説明しました ブログ投稿

「低グラフィックモードに切り替える」を選択できない場合は、古い低パフォーマンスのlowgfxが残っていることを意味し、選択できる場合は、ccsm-> unityshell-> lowgfxからのみ切り替えることができます。ボタンをオン/オフにするだけで、新機能を有効/無効にすることができ、ccsmを使用する必要はまったくありません。 ?