Chromecastサポート付きでリリースされたSMPlayer17.1

SMPlayerメディアプレーヤーが 17.1.0リリース 1日前にChromecastの新機能の実験的サポートがありました。

SMPlayerでビデオを再生し、[「Chromecastで再生」 からのオプション 演奏する メニュー。 WebブラウザでWebページが開き、ビデオのURLが取得されます。 このウェブページはChromecastデバイスと通信できます。 接続/切断、再生の開始、再生、一時停止、音量、シークのコントロールなどのオプションがあります。

要件:

  • SMPlayer 17.1
  • Google Chrome または、GoogleCast拡張機能がインストールされたChromium。
  • webfs、ローカルファイルを提供するためにSMPlayerが実行する小さなWebサーバー(コマンドを使用してインストールする sudo apt install webfs)。

SMPlayer 17.1のその他の変更:

  • m3u / m3u8プレイリストの一部の#EXTVLCOPTオプションのサポート。 これは、VLC向けのプレイリストからオンラインストリームを再生するのに役立つ場合があります。
  • プレイリストのコンテキストメニューの新しいオプション:「URLをクリップボードにコピー」、「ソースフォルダを開く」、「Chromecastで再生」。
  • ステータスバーにビットレート情報を表示するオプション。
  • ステータスバーにミリ秒単位で再生時間を表示する可能性。
  • フルスクリーンに黒い境界線を追加するオプションが復活しました([設定]->[一般]->[ビデオ])。
  • ディスクからファイルを削除するプレイリストのオプションが削除されました。

UbuntuにSMPlayer17.1をインストールする方法:

Ubuntu 16.10、Ubuntu 16.04、Ubuntu 14.04、Ubuntu 12.04、およびそれらの派生物の場合、公式のPPAリポジトリを使用して最新のSMPlayerリリースにインストールまたはアップグレードできます。

1. PPAを追加するには、ターミナル(Ctrl + Alt + T)を開き、次のコマンドを実行します。

sudo add-apt-repository ppa:rvm/smplayer

プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します(視覚的なフィードバックはありません)。 Enter。

SMPlayer PPA

Qt4バージョンを好む場合は、代わりに新しいPPAを使用してください。

sudo add-apt-repository ppa:rvm/smplayer-qt4

2.次に、を使用してSMPlayerをアップグレードできます ソフトウェアアップデータ 効用:

smplayerをアップグレードする

または、コマンドを使用してプレーヤーをインストールします。

sudo apt-get update

sudo apt-get install smplayer smtube smplayer-themes smplayer-skins

アンインストール:

ppa-purgeを使用して、SMPlayerをUbuntuメインアーカイブで利用可能なストックバージョンに復元できます。

sudo apt-get install ppa-purge && sudo ppa-purge ppa:rvm/smplayer