Ubuntu 16.04、16.10に最新のRemmina1.2.0をインストールします

デフォルトのGTK +リモートデスクトップクライアントである最新のRemmina1.2.0をインストールしたい人のために、コア開発者がUbuntu 16.04、Ubuntu16.10以降用の新しいRemminaSnapアプリを作成しました。

Remminaは、GTK +で記述された無料のオープンソースリモートデスクトップクライアントであり、大型モニターや小さなネットブックの前で多数のリモートコンピューターを操作する必要があるシステム管理者や旅行者に役立つことを目的としています。 Remminaは、統合された一貫性のあるユーザーインターフェイスで複数のネットワークプロトコルをサポートします。
現在、RDP、VNC、SPICE、NX、XDMCP、SSHがサポートされています。

UbuntuにSNAPアプリをインストールしたことがない場合は、最初にコアパッケージをインストールする必要があります スナップ ターミナルで以下のコマンドを実行する(Ctrl + Alt + T):

sudo apt install snapd

そのため、Ubuntuソフトウェアアプリを簡単に起動して、Remminaを検索できます。 元のインストール済みバージョンに加えて、Ubuntu SnappyStoreからの新しいRemminaパッケージが表示されます。

[インストール]をクリックすると完了です。 コマンドラインの場合、次のコマンドを使用してクライアントをインストールできます。

sudo snap install remmina

注:UbuntuデスクトップのSnapアプリは現在完全ではなく、GTKやアイコンテーマを尊重していない可能性があります。

スナップアプリが気に入らない? Ubuntu 14.04、Ubuntu 16.04、Ubuntu 16.10、およびその派生物には、 レミナネクストPPA 最新のDEBパッケージが含まれています。

1. Ubuntuソフトウェアを介してスナップアプリを削除し、ターミナルを開きます(Ctrl + Alt + T)そしてコマンドを実行してPPAを追加します。

sudo add-apt-repository ppa:remmina-ppa-team/remmina-next

プロンプトが表示されたら、パスワードを入力します(視覚的なフィードバックはありません)。 Enter。

レミナネクストPPA

2.次に、ソフトウェアの元のバージョンを最新のバージョンにアップグレードできます。 ソフトウェアアップデータ 効用。

remminaクライアントをアップグレードする

[h4]アンインストール:[/h4]

PPAリポジトリを削除し、Ubuntuで出荷されたバージョンのRemminaに復元するには、次のコマンドでppa-purgeツールを使用します。

sudo apt install ppa-purge && sudo ppa-purge ppa:remmina-ppa-team/remmina-next